多摩市勤労者市民共済会

事業内容

共済会では働く皆様が充実した生活を送れるよう福利厚生をサポートする各種事業を行っております。

  1. 在職中の生活安定事業
  2. 老後の生活安定事業
  3. 健康維持増進事業
  4. 自己啓発支援事業
  5. 余暇活動事業
  6. 情報提供事業

慶弔給付事業(在職中の生活安定事業)

お祝いごとやお見舞金などの事由が発生した場合、給付金を受け取ることができます。

会員の結婚 10,000円 会員の死亡 75,000〜150,000円
会員の子の出生 8,000円 会員の
配偶者の死亡
30,000円
会員の銀婚 8,000円 会員の親の死亡 5,000円
会員の金婚 10,000円 会員の
傷病による休業
5,000〜25,000円
会員の子の
小学校入学
5,000円 会員の重度・後遺障害見舞金 6,000〜150,000円
会員の子の
中学校入学
5,000円 会員の
住宅災害見舞金
6,000〜200,000円
会員の子の死亡 10,000円    

※給付金受給資格は入会月の翌月からとなります。
慶弔給付申請書類一式(PDF形式 144KB)のダウンロード

生活資金貸付あっせん事業(在職中の生活安定事業)

教育・医療・冠婚葬祭・物品購入・その他生活に必要な資金を融資あっせんします。共済会で、利子を一部補給していますので、低利であっせんを受けることができます。
あっせん申込書は事務局まで請求してください。

平成28年度 本人負担率 年利1.6%(※別途、保証料有)

貸付あっせん条件

取扱金融機関 中央労働金庫府中支店
資金使途 教育、医療、冠婚葬祭、物品購入、その他生活に必要なもの
貸付限度額 100万円(1万円を単位とし、10万円以上)
貸付期間・返済方法 5年以内(元利均等割賦返済)
但し、50万円の場合は最長3年以内
本人負担率 年利1.6%(平成28年度)
※中央労働金庫との契約は1.8%ですが、市民共済会で0.2%の利子補給をしています。
※別途 保証料有り

余暇活動・自己啓発事業

余暇を有意義に過ごしていただく為に、多種多様な事業を優待価格で実施、あっせんします。

日帰り、宿泊ツアー 多摩市出発!共済会の補助により、低料金でツアーに参加、利用できます。
観劇 イオンシネマ・TOHOシネマズ映画チケット、コンサート、演劇等割引あっせんします。
割引チケットあっせん サンリオピューロランド、東京ディズニーランド、よみうりランド等レジャー施設やグルメチケット等を随時を割引価格であっせんします。
スポーツ観戦 プロ野球、Jリーグ等スポーツ観戦チケットを割引あっせんします。
講座・講演会 仕事に役立つスキルアップ事業をあっせん・開催します。

健康維持増進事業

極楽湯、整体、竹取の湯、おふろの王様、アクアブルー多摩等割引きあっせん、また、健康講座の開催等、健康維持増進にかかる事業を行います。募集は随時会報でお知らせします。

海の家
夏季施設として、伊豆下田の海水浴場の近くの民宿と契約し格安料金でご利用できます。
山の家
冬季施設として、新潟・長野方面7施設と契約、利用できます。

情報提供事業

  • 会報誌発行(年7回程度、臨時号) …各種事業を案内します
  • 事業ガイド発行
  • 各種セミナー・イベント等の案内
  • 市内情報の提供
  • 多摩情報コーナー

その他補助事業

充実した生活を送るために、年度1回の下記事業に補助をします。


旅行補助金 会員が宿泊旅行をした場合、年度1回1人2,000円の補助をします。
旅行補助金申請書/宿泊施設利用証明書(PDF形式 17KB)のダウンロード
健康管理維持事業
(健康診断補助金)
会員が定期健康診断を受診した場合、年度1回1人2,000円、人間ドックの場合は1人5,000円のどちらかを補助します。
健康診断受診料補助金交付申請書(PDF形式 17KB)のダウンロード
自己啓発補助金事業 会員が各種機関の実施する講座を受講した場合、年1回1人5,000円の補助をします。
自己啓発補助金申請書(PDF形式 17KB)のダウンロード
老後の生活安定事業
(退職金共済掛金補助金)
国の制度である中小企業退職金共済事業本部で行う中退共制度を利用している事業主に掛金の一部(共済会会員従業員1人につき月額500円を(入会月の3ヶ月後から補助)3年間)を補助します。
退職金共済掛金補助金交付申請書(PDF形式 17KB)のダウンロード

※旅行・健康・自己啓発・退職金掛金補助金の補助対象資格は入会月の3ヶ月後からとなります。